Study in 
Paradise

留学SQUAREは、 バリ島で唯一の100%英語のネイティブ先生が教育するSBI語学院の韓国、日本代表事務所です。


Contact

ホーチミンの名門ISHCMC ベトナムのインターナショナルスクールについてのご案内です!

관리자
2021/07/21
ヒット 798


ホーチミンの名門ISHCMC  ベトナムの
インターナショナルスクールについてのご案内です!


ホーチミンの名門インターナショナルスクールといえばISHCMC


ISHCMCインターナショナルスクールはホーチミンで認定されているTop3に入る最人気学校のうちの1つです。
2区地域のビンホームズセントラルに住んでいる日本人駐在員の子ども達がたくさん受験しています。



保護者の間でも駐在員の子どもがよく入学するインターナショナルスクールとして知られています。
ご覧のとおり良い施設と環境を備えており、良い教育を基に良い結果を出しているので満足度が高いです。

ISHCMCはその分入学が簡単ではないので、受験する学生はしっかりと準備ができていてこそ合格できます。


数学や科学でも良い成績が必要ですが、その学年のネイティブ学生が使っている英語レベルがなければ試験を受けることができません。


どこの学校でも9年生(全12学年基準)からかなり勉強が難しくなるので、その学年の受験者であればかなり高いレベルの英語力が必要なのですが、TOEICで仮算すると最低850~900点以上でなければなりません。


国や都市で名門インターナショナルスクールとして挙げられる学校の共通点は、ヨーロッパ圏の学生の国籍比率が高いのですが、すべての科目を英語100%カリキュラムで運営しているので、英語ネイティブの学生が多いほど平均の基礎レベルが高くなります。


その学生達と一緒に英語で競争をするので、自然と英語が母国語ではない学生でもかなりの英語力と同時に全科目でまんべんなく優秀な成績が必要です。ISHCMCのような学校では入学待機者の中から優秀な学生を選び選抜しています。


ベトナムにあるインターナショナルスクールの資料を見てみると、ISHCMCのようにさまざまな国籍の在学生の写真があるところが多くありません。
これは日本の保護者以外にもベトナムやほかの国の保護者にも人気があるということです。

駐在員の派遣期間は短ければ2年、長ければ4年が平均なので状況によっては最初に入学した学校よりももっと良い学校に編入もできるのですが、滞在期間が短いほど最初に入学した学校で帰国するまで終えることになります。

できれば入学時から第一志望の高いレベルのインターナショナルスクールに入学するのが最も効率的な方法なので、ベトナムに移動が予定されているのであれば前もって準備することをお勧めいたします。



ですが、駐在員や事業設立のためのベトナム派遣は突然の場合がほとんどなので、準備時間が少ないために、日本での成績が良くても、入学ができる空席がなかったり、英語がネイティブレベルまで準備できずに残念な結果になったりするケースがあります。


日本で教科成績が全般的に優秀だった学生はベトナム・ホーチミンのインターナショナルスクールに入学する際にもできるだけ良い学校を希望されるのですが、英語の基礎が完璧でないせいでレベルに合ったほかの学校を選ぶケースが多いです。



準備の時間が多かれ少なかれ状況に合わせて、入学テストで最高のパフォーマンスを出すためには細かい戦略と実践が必要なので、経験豊富なエージェントや教育者と一緒に準備するのをおすすめします。


‘Study in Paradise’では、状況に合わせてオーダーメイドで代行サービスや英語学習を提供しており、英語学習はネイティブのオンライン個人英語レッスンをご紹介しております。



ベトナムの名門インターナショナルスクールの入学試験や書類準備などのトータルコンサルティングが必要でしたら‘Study in Paradise’にご連絡ください!