Study in 
Paradise

留学SQUAREは、 バリ島で唯一の100%英語のネイティブ先生が教育するSBI語学院の韓国、日本代表事務所です。


Contact

入学が難しい海外インターナショナルスクールのMAP Testを事前に準備しておきましょう!

관리자
2021/07/21
ヒット 418

入学が難しい海外インターナショナルスクールのMAP Testを事前に準備しておきましょう!



海外駐在勤務や事業によるお子様のインターナショナルスクール入学を前もって準備しましょう。


大抵はご両親が勤務している企業からの駐在発令によって家族全員で突然海外に行くことになり、同伴する子どもがいるのであれば、現地のインターナショナルスクールの入学を調べるという重要な準備が必要がです。



しかし、言葉通り‘突然’で会社の決定なので行かないわけにはいかず、準備不足なものが多くて大変。。何よりも優先なのは子どもの教育を安全にできるインターナショナルスクールの入学確保ですが、なかなか合格できず、苦労されるケースが多いです。

今回は私がお客様をサポートしながら、経験したことを元に、海外早期留学やインターナショナルスクール入学は、前もってしっかり理解し準備をしてこそ、良い結果を得ることができるのだということをご説明します。


与えられた環境で子どもをできるだけ良い学校に通わせたい親の気持ちは同じですが、実際に調べてみると、駐在員として派遣される都市には同僚や家族そしてほかの国から来ているたくさんの駐在員の家族と子どもがいるので、インターナショナルスクール入学の競争がかなり激しいです。


全ての都市で学校が収めた成績や評価に対する高感度(順位)があり、その中の上位インターナショナルスクールに入学させたいけれども条件が厳しく、入学可能なTO(空席)が少ないのに反して出願を希望している学生が多いからです。
入学テストの機会や待機名簿に入るチャンスすらもらえない学校がかなりあるのですが、実際に私が入学代行サービスを行っている東京・ハノイ・ホーチミンにある人気インターナショナルスクールは学校の成績が良くてしっかりと準備ができている学生のみが出願できます。(学校名非公開)


実は行く国・都市・学校に関係なく重要となるのは、現在通っている学校での成績と評価であり、数学と科学は日本でも学べるので問題ありませんが、英語力を基準にすると、下記で案内する条件を備えている順にインターナショナルスクールの入学に有利になります。
―海外・国内の英語カリキュラムの学校で最低1年以上、できれば2年以上在学した経験がある
―入学を希望するインターナショナルスクールの学年に相応の英語力があるという証明として、MAPなどのテスト結果を保持している

上位学校の在学生の英語力はネイティブの学生と変わらないので、基本的な英語力が足りなければ入学できないということであり、特に英語カリキュラムの学校に在学したことがない場合には、条件に合わずテストの機会さえ与えてもらえない学校もあるので、個人的に前もって準備する必要があります。

そのため、希望する学校に入学できる確率を少しでも上げる方法として、多くのインターナショナルスクールの入学テストの中でもよく利用されているMAP Testを代表に準備されるのがTipです。
できる限り入学対象学校で利用している試験を準備するのが良いのですが、MAPも一緒に準備してみて成績が良かった場合には、入学が難しい学校にも考慮してもらえる場合があります。

自分の学校では利用していないとしても、MAPテストの結果を学校の担当者に確認してもらえば、該当学年に相応の実力があるということがわかるので、最低でも‘門前払い’をされないくらいにはなります。
MAPテストの結果が必ずしも受け入れてもらえるわけではありませんが、もし海外駐在員派遣がある程度予測できているのであれば、その時点ですぐに準備を始めれば誰でも希望する良い学校に通わせられる可能性が高くなります。



果たしてMAPテストが何なのか、インターナショナルスクールのテストはどのような方式なのか、どのように準備しなければならないのか。。私が用意した動画ではないのですが、関連の試験と英語科目を専門的に教えている方が作った動画をご覧になられて理解していただければと思います。
しかし、海外に事業進出や駐在発令は突然決まる場合がほとんどで、事前に分かっていたとしても気に入る教育方法や機関が不足しているので準備するのが簡単ではありません。

‘Study in Paradise’はインターナショナルスクールの入学代行サービスと共に必要なお客さまにはインターナショナルスクール入学準備のためのオーダーメイド英語学習をご提供しています。
時間の余裕がある場合は2~3ヶ月以上オンラインでネイティブの先生と準備していきます。
インターナショナルスクールの入学試験とインタビューに焦点を合わせて授業を構成しているため、準備する時間が少ない場合におすすめします!