Study in 
Paradise

留学SQUAREは、 バリ島で唯一の100%英語のネイティブ先生が教育するSBI語学院の韓国、日本代表事務所です。


Contact

ハノイのインターナショナルスクール入学:ベトナム留学エージェンシーの代行と現地サービス

관리자
2021/07/27
ヒット 212

ハノイのインターナショナルスクール入学と現地サービス


最近は新型コロナウイルスで日本―ベトナムの関係が少し遠ざかっていますが、日本がベトナムに投資しているものも多いので関係が急激に悪化することはないと予想しています。そのため派遣される駐在員の家族と新規事業者の家族はベトナムに行かなければならず、お子様がいるご家庭はベトナムのインターナショナルスクールの入学を準備されると思います。当社はソウル本社とハノイ支社でインターナショナルスクール入学の代行と現地サービスを提供しております。



旅行のエージェンシーは旅行会社、法律のエージェンシーは弁護士、留学サービスが必要なときは留学エージェンシーを頼ることになります。
エージェンシー(エージェント)の手助けが必要な場合には、その分野についてよく知らない、直接処理する時間がない、便利性を考えてなどの理由があると思います。


海外に多くの人力を派遣している会社の場合、会社の助けや、現地にすでに居住している職場の同僚のコミュニティーと手助けがあり、滞在までのプロセスをうまく乗り越えられることもあると思いますが、ベトナムで事業を移転・開始しようとしている事業者は会社の仕事だけでも複雑な状況で、子どものインターナショナルスクール入学を調べて行動するのは簡単ではありません。



子どもの学業管理はお母さまがしていることが多いのですが、よく知らないベトナムに引越す準備も難しく、大切な子どものインターナショナルスクールの入学申請まで、情報を探して実際に行動する過程がかなり負担になると思います。
情報が不足していて居住地や学校のレベルなど条件にぴったり合う学校を探せなかったり、少し間違えば1年にたった1度しかない入学期間を逃したり失敗してしまうかもしれません。




成人男性であり留学エージェンシーの代表である筆者の場合も、数年前にベトナム進出を準備していたとき「ベトナムはどんな国なんだろうか?治安はいいのか?」から心配して調べていた記憶が鮮明にあります。
幼い子どもを連れて慣れない土地に移住するのも難しいのに、もしインターナショナルスクールに入学する過程で問題が発生したらパニックに陥ってしまいます(泣)
しかもハノイにあるインターナショナルスクールはほとんどが飽和状態で、人気の学校であればあるほど新しく入学する学生の競争率は想像を超えています。


良いと評判のインターナショナルスクールの入学は英語と数学の上位成績が必須なので、ほかのところをあたってもどこも試験と競争を通して選抜される状況です。
突然ベトナムに行くことになった場合は、必須の子どもの英語力が間に合わず、ぴったり合う学校を探すのにかなり苦労します。


当社ではカウンセリングを通して地域・学費・成績など希望する条件に合わせて学校を選び、決まった学校への出願はハノイ支社で迅速に正確に処理しています。
年平均250~300万円する有名インターナショナルスクールの学費が負担なら。。または子どもにベトナムの文化と友達を学ばせてあべたいなら。。私たちは現地の一般私立学校や英語の比率が高い国際型私立学校などもご提案します。


ベトナムのインターナショナルスクール 早期留学の重要情報

ベトナム早期留学についてさらに理解できる情報なので必ず確認していただければと思います。
先進国ではないので海外企業の進出によってインターナショナルスクールに急激に外国人学生が集まっている状況を考慮しなければいけません。

インターナショナルスクール入学の代行はもちろん、滞在に必要なビザ、居住に必要な不動産契約の同行、病院などの緊急状況に現地で必要なさまざまなサービスを提供しています。(英語でのサポート)
ハノイ支社はミーディンの新規住宅団地にあるので、ベトナム入国後にも継続して連絡と安全なサービスを約束いたします!