Study in 
Paradise

留学SQUAREは、 バリ島で唯一の100%英語のネイティブ先生が教育するSBI語学院の韓国、日本代表事務所です。


Contact

ハノイのインターナショナルスクール入学:ベトナム留学専門エージェンシーの支社案内

관리자
2021/07/27
ヒット 164

ハノイ・ミーディンで支社を運営しています



ベトナム現地で留学エージェンシーを運営している会社はそう多くないと思います。私たち‘Study in Paradise’はソウル本社とハノイ支社を運営しながら、日本人のベトナム留学・韓国留学をサービスしております。2015年末から始め、5年近い経験とノウハウがあります。お子様の‘ハノイのインターナショナルスクール’入学代行専門家の力が必要であれば、ぜひお問合せください^^


ハノイの数々のインターナショナルスクールの中から、今回の記事は‘コンコーディア’の写真を載せていきます!
ハノイを含めたベトナム全国のインターナショナルスクールは現在休校中のため、オンライン授業すらもまともに運営されていません。
そのため、一部の日本人学生は空白期間を懸念し、当社の‘ネイティブオンライン英会話授業’を受講されていらっしゃる方もいます。


最近では、ハノイにあるインターナショナルスクールに9月秋入学のために連絡をとろうとしても電話を受け取ってくれないところがあると支社の職員が言っていました。
先生達は完全に出勤をしておらず、電話と行政担当の職員が数人いるだけなので電話が繋がりにくい状況です。
学校ごとにスケジュールは異なりますが、元々の日程通りに6月中旬頃に夏休みに入るとしたら学校で勤務している人はいなくなります。



結局、9月新学期入学の手続きは4~5月頃に行われ、多くの学校は5月初旬~中旬中に全てのスケジュールが終わります。
最近問い合わせてみたところ、 新型コロナウイルス問題が解決するまではオンライン面接・試験というやり方で進めると回答をもらいました。
遠い海外にいるのにも関わらず、入学の面接・試験を受けるために学校に行かなければならない面倒くさい入試方式が一時的になくなったということです!



ベトナム・ハノイのインターナショナルスクールに問い合わせた方はご存知かと思いますが、英語やベトナム語で話すという言語疎通の問題は二の次にして、対応が不親切なことが多いです。
「高い学費を払って子供を通わせるのになぜそんな対応をされないといけないのか」というお気持ちはよく分かりますが、仕方ないと思うしかありません。
特にハノイは周辺都市までにも外国人事業者や駐在員の家族が多いため、いつも入学できる空席が足りていません。



このような問題もあり。。父親は仕事が忙しく母親は育児と家事で忙しいため、お子様のハノイのインターナショナルスクール入学をご自身で調べて進めていくのに苦労されているのですが


私たち‘Study in Paradise’は韓国本社での相談から出国までのプロセス、ハノイ支社での書類代行や現地サービスなど全てのプロセスを責任持って行っております^^



ベトナムのインターナショナルスクール入学:両親の同伴なし&ビザ問題解決

人気な学校であればあるほど空席が足りず、入学が可能であるかも調べるのが大変なのですが、私たちがひとつひとつ調査をしてご案内します。
お子様の性格や英語力不足などのさまざまな理由で、希望している学校の入学が難しい場合は、他の案もお探しいたします。

ベトナム支社はハノイ・ミーディンにあり、ベトナム居住歴7年の韓国人支社長と職員が親切にすべてのプロセスを案内いたします。(現地は英語対応)*ソウル本社から日本語でのご案内
入学申請、入学に必要な面接と試験の案内、交通便の提供、不動産契約の同行、保護サービスなど...
ハノイをよく知らなかったり、初めて行く方であればより必要になるサービスです。